« 赤ちゃんの筆 | トップページ | 針供養の思い出 »

2008年2月 8日 (金)

針供養

今日は2月8日です。
この日には昔から針供養が行われていました。
(関西では12/8に行っているようです)

この針供養は、1年間の針仕事で折れたりした針を
やわらかい豆腐などに刺して供養する行事です。

12

 私のおばあちゃんからよく話しを聞いたものです。

 昔は針仕事は女の人の大切な仕事。
この日は女の人だけが集まって
針供養をしたようです。

10_2

 女の人が自分達の仕事を助けてくれた針・・・。

折れたりしても最後まで大切にする気持ちが、
いつも硬いものばかりじゃかわいそうだと
最後にやわらかいものに刺したのでしょう。

 私はこの優しい気持ちの行事が大好きです。

今では家庭では行わないけど、
この気持ちだけは大切に受け継いでいきたいものです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

 

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

|

« 赤ちゃんの筆 | トップページ | 針供養の思い出 »

年中行事」カテゴリの記事

コメント

お裁縫は得意ではありませんが、子供がいると
針を持つ機会が増えます。
使えなくなった針は、捨てるに捨てられず、
裁縫箱に隅に入れています。
今は、どこで針供養をしてくれるのでしょうか?

投稿: レインボーシャワー7 | 2008年2月 8日 (金) 08時30分

いつもは硬いものばかりだから
最後は
やわらかいものに刺してあげるなんて…

やさしい供養やで…

僕が針を触った時は
オカンにめちゃくちゃ怒られるけど…
最後には優しくしてくれるから
針と同じようなもんなのかなー

投稿: 茂助 | 2008年2月 8日 (金) 12時25分

素敵な風習ですね!確かに
“いつもは硬いもの”
ばかりですもんね。
それで曲がってしまったりするんですもんね。
 
それにしても・・・
こだきちさん、素敵なイラストですね~!
優しい気持ちになります。
こんな素敵なイラストが描けるなんて羨ましいですわ~!

投稿: さくらうさの | 2008年2月 8日 (金) 13時14分

針供養って知りませんでした。
またまたひとつお勉強になりました。
最後にやわらかいもの・・・って優しいですね。ホントココロが優しくなれますよね。
お世話になった針を供養しながら、集まったみんなで日頃の労をねぎらったのでしょうね。

投稿: りきりき | 2008年2月 8日 (金) 15時48分

レインボーシャワー7さん、こんばんは。

私もそうなんです。
使えなくなった針は、捨てられずに持っていたりします。
これからお裁縫をする機会がふえるんだろうなと思っています。
今度、自分で針供養してみようかと思っています。

投稿: こだきち | 2008年2月 8日 (金) 21時27分

茂助さん、こんばんは~。

針は危ないものだから、気をつけないとですね。
針を、やわらかいもの・・・豆腐やこんにゃくに刺して供養するそうです。
優しい気持ちの現れですよね^^

投稿: こだきち | 2008年2月 8日 (金) 21時30分

さくらうさのさん、こんばんは。

私の絵をお褒めいただいて、ありがとうございます。
さくらうさのさんのイラスト、可愛らしくて、親しみを感じました。
これからも、ちょくちょく遊びに行かせてください~♪

投稿: こだきち | 2008年2月 8日 (金) 21時42分

りきりきさん、こんばんは。

そうなんです。
みんなで集まって、お互いの労をねぎらう日だったようです。
初めて針供養を知った時には、ずいぶん変わったことするんだな~と思いましたが、こうして見ると、優しい心を感じますね^^

投稿: kodakiti | 2008年2月 8日 (金) 21時44分

針供養!初めて知りました!!

お豆腐にさすんですね~
確かに柔らかくて成仏できそうですね。
もう錆びても良い訳だし!

こういう昔からの行事って大切にしたいですね(・∀・)

ぽち!

投稿: chika0w0 | 2008年2月 9日 (土) 01時29分

chika0w0さん、こんにちは。

そうですよね・・・。
針供養は、今は、あまりやらなくなってしまったのですよね~。
こういう、昔からある年中行事を、大切に、ハナちゃんや、悠ちゃんの世代にも伝えていけたらな~と思っています。

投稿: こだきち | 2008年2月 9日 (土) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423155/10325438

この記事へのトラックバック一覧です: 針供養:

« 赤ちゃんの筆 | トップページ | 針供養の思い出 »