« モウフーな気持ち | トップページ | ふかふか »

2008年4月 6日 (日)

じゅくの帰りに・・・

今日は私が忘れたくないな と思っていることです。
Photo_2

今の小学生は、塾や習い事で、忙しい日々を送っていると聞きます。

大変だな~、ちょっと可哀相だな~と思うこともあります。

だけど、

自然に感動する気持ち、きれいだなと思う気持ち。

そういう気持ちを大切に持っていてくれたら・・・。

悠ちゃんにもそういう人になっていってほしいと思います。

仕事に追われる日々を送るだけではなく、自然に触れる余裕を持ち、

それを感じる心。

それを私達、親が、忘れてはならないなと思います。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

 

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

|

« モウフーな気持ち | トップページ | ふかふか »

コメント

確かに習い事ばかりの子供って多いですよね。私も小さい頃から週の半分は行っていましたが・・・植え込みのツツジを摘んで蜜をすったりとかしていましたが・・・大きくなると何も目に入らず往復してました。

うちの近くは自然が多いので、いっぱい季節感を感じて、人を思いやれる気持の余裕のある子供になって欲しいです。

悠ちゃんはパパとママが海へ行ったり、お花を見に行ったり連れて行っているので安心ですね^^

投稿: chika0w0 | 2008年4月 6日 (日) 22時37分

自然に感動、感謝する気持ちは最近の大人達も忘れていますよね。
そんな私も・・・頑張ります♪

モウフーな気持ち、うちの奥さんに聞いたらすぐ歌ってくれました(笑)

昨晩は、みんなが遊びに来てとっても楽しかったです。
坊ちゃんには、せめて女の子に泣かされない子に育って欲しいです(笑)
ちょっと休んでいた小麦粉こねこね熱が再燃しました。
今週もまた作るぞ〜♪

投稿: いけいけ | 2008年4月 6日 (日) 23時12分

最近の子供はいろいろ大変です^^;
今日少しお花見に行ったのですが、小学生のキャッチボールする姿を見るとちょっと・・・な感じでした。
やっぱりいろいろな時間が足りないんでしょうね~

自然の美しさを感じてくれる子に育って欲しいですね!凸凸

投稿: なのたんぱぱ | 2008年4月 6日 (日) 23時57分

同感です!
私も自然に感動する心を失わないように・・と
思いながら生活してきました。
子どもたちにも、いつも自然に触れ四季折々の
景色を見て感動する気持ちを持ってもらいたい
ですものね。
仕事をしていたときに、電車から見える木や花を見ても
なんとも思わなくなった時期が私にもありました。
仕事があまりにも忙しいと、人の心も病んできますものね。。
応援☆☆

投稿: りこ@のすけママ | 2008年4月 6日 (日) 23時58分

そうですね~!
世知辛い世の中で、せわしなく生きていくのではなく、たまには立ち止まって周りを見てほしいモノですね。
桜を見て春だな~とか、セミの声で夏だな~とか単純なことでも忘れずに感じてほしいものです。
今が一番なんでも吸収できる時に、いろいろ見て感じて覚えてもらいたいですね。そのためにも大人も子供目線になって一緒に見て感じないとですよね。

投稿: りきりき | 2008年4月 7日 (月) 15時58分

そうですね。毎日毎日、子供は勉強・・・大人は仕事・・・。反省です。

投稿: ごんた | 2008年4月 7日 (月) 16時30分

やっと埼玉に戻りました。
今日からまたレインボーで応援です。

散歩の時、出来るだけ、花や木の名前を教えたりしますが、
それは大人も心の余裕がないとできませんね。
次男はトトロの楠木に興味を持ってから、
木の名前札を読むようになりました。
いつまでかな~??

投稿: レインボーシャワー7 | 2008年4月 7日 (月) 21時04分

>>自然に触れる余裕を持ち、それを感じる心。
本当にそうですね~( ^ω^)
何を以って幸せとするかは十人十色ですが、我が家では家族の絆と人を思いやる心だと信じております。
あと数年でスローライフ&フーズの生活を目指し移住しますが、悠ザウルスには大学まで行って欲しいと願う気持ちもあり、心の中で葛藤があります...
勉強も大事ですが、人としてまず道徳ありきだと考えています。

投稿: カガヤンボーイ | 2008年4月 7日 (月) 21時58分

ホントですね。
随分と私の頃と生活が違うように感じますが、
根本的な子供のもつ心って変わらないと思うんですよね。

これも時代。
と一言で片付けたくないと心からそう思います。
まずは大人たちからそういう気持ちをもつことが大事なのかな。。

投稿: kent | 2008年4月 8日 (火) 11時52分

こだきちさん、こんにちはー!

子供の頃の気持ちを忘れない…かぁ
僕が大人になっても「素直」な気持ちを忘れずに
生きていくでー!

仕事に追われているオトンに、こだきちさんの
この記事を読ませてあげたいなぁ…
(どこかで飲んで倒れているやろーね…はぁ)

投稿: 茂助 | 2008年4月 8日 (火) 14時50分

chika0w0さん

こんばんは~
chika0w0さんも自然が大好きなのですね。
そんなchika0w0さんのお子さん、ハナちゃんも、自然を感じる気持ちを大切にするお子さんになるんだろうなと思います^^

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 21時39分

いけいけさん

こんばんは
「モウフー」奥さんがご存知だったのですね~
お仕事で忙しい中でも、小麦こねこね!のお時間をつくるいけいけさん!
いつも感心しております。
これから北海道の大自然の中で育つ坊ちゃん!
ちょっぴり、うらやましく思っています~^^

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 21時43分

なのたんぱぱさん

こんばんは~
お花見のなかでもキャッチボール・・・!
危ないですが、なかなか広い場所も、時間もないのかもしれませんね。。。
それを考えると、ちょっぴり悲しくもありますね。。。

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 21時46分

りこ@のすけママさん

こんばんは~
忙しいと大切なものをたくさん見失いますよね。。。
自然に感動する気持ちもそのひとつですよね。
子どももそうですし、私たち大人も、その気持ちを大切にしたいものですね

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 21時53分

りきりきさん

こんばんは~
そうですよね。
季節を感じる心、大切にしたいですね。
子どもと遊ぶときに、私たち大人も一緒に心を育てていけばいいのかもしれません^^
そんな風に思いました

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 21時57分

ごんたさん

こんばんは~
大人も、子どもも、せわしなく毎日を送っていると、大切なものを見失ってしまいますよね。。。
季節や自然を感じる心、大切にしたいものですね~。

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 21時59分

レインボーシャワー7 さん

こんばんは~
そうなんですよね~
私も、気持ちに余裕がなくて、庭の植木鉢を枯らしてしまったりすることがあります。
枯れた植物を見て初めて、ああ最近、心に余裕がなかったな・・・と気づく事、多いです・・・^^;

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 22時02分

カガヤンボーイさん

こんばんは~
葛藤のお気持ち、わかります。
自然を大切にする、ゆとりのある生活って、本当に大切なものですよね。
でも、その反面、私たちは競争社会で生きている・・・。
本当に、矛盾が多い世の中です。

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 22時08分

kentさん

こんばんは~
そうなんですよね。
公園なんかで会う子どもたち、お話しするとみんな無邪気で素直で・・・。
そんな子どもたちの変わらない心、大切にしていきたいです。
私たち大人も、子どもの心をさすれずに、守っていくことが必要なのかもしれません・・・

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 22時13分

茂助さん

こんばんは~
茂助さんは、子どもの素直なココロを忘れない大人になると思います!
ブログから、遊びココロをいっぱい感じるからです^^
オトンさんの無事を心よりお祈りしています^^

投稿: こだきち | 2008年4月 8日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423155/12366374

この記事へのトラックバック一覧です: じゅくの帰りに・・・:

« モウフーな気持ち | トップページ | ふかふか »