« 今日から5月です | トップページ | 端午の節句の紹介 その2 »

2008年5月 3日 (土)

端午の節句の紹介

今日からGW後半スタートです。

皆様いかがおすごしでしょうか。

今日から子供の日(端午の節句)の紹介をします。

 

 端午の節句は5月5日。子供の日の行事です。

5月5日になったのには、ちゃんとした理由があります。

午の月(5月)の 端午の日 (端(ハジ) 午の日)が当初の

端午の日ですが、(5月の最初の午の日です。)

そのうちに午(ご)の読みが五と同じことから 

5日になったようです。


 端午の節句は中国から伝わった行事で、

奈良時代の宮廷行事から始まったそうです。

5月から急に暑くなることから、

昔は毒月とか悪月といわれていて、

疫病や食中毒で亡くなる人が多くなったそうです。

そこで、疫病除け行事が行われたのです。

この厄病除けの行事では、菖蒲(ショウブ)や蓬(よもぎ)を

門口にさしたり菖蒲酒を飲んでいたそうです。
04

いまでも菖蒲湯に入る風習が多くのこっています。


最初は疫病除けの行事がだんだん子供の誕生のお祝いに

変わっていきます。

 厄病除けの行事のときに菖蒲鬘を冠に付けていたそうです。

それが段々兜に代わっていき、また、菖蒲の読みが尚武と

同じことから、武家の人たちがこの行事を大切な行事として、

鎌倉時代から盛んに行っていたようです。

(菖蒲→尚武という語呂合わせなんです)

名残なのでしょうね。昔こんな新聞紙で作った兜をした

男の子を見かけませんでしたか?

02

 男の子がチャンバラごっこをして、とても楽しそうにしていたのを

思いだします。


 端午の節句はたくさん行事があって、調べていくと

由来やそれにこめられたメッセージも沢山あって面白いです。

 書ききれないのでまた明日も紹介します

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

 

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

|

« 今日から5月です | トップページ | 端午の節句の紹介 その2 »

年中行事」カテゴリの記事

コメント

そういえば、子どもの頃新聞紙で兜作ったりしたな~。
今作れるかな?やってみようかな?
お節句はちゃんと意味のあることなんですものね。
こうやって知っていくとおもしろいですね♪
また明日も楽しみにしてますよー^^
応援☆☆

投稿: りこ@のすけママ | 2008年5月 3日 (土) 11時32分

りこ@のすけママさん

こんにちは~!
ご訪問ありがとうございます
懐かしいですよね☆
新聞紙で作った兜。
新聞紙を細長く丸めて、刀も作ったりして、遊んだりしましたよね~^^
明日も端午の節句についての更新です。
楽しみにしていてくださいね~

投稿: こだきち | 2008年5月 3日 (土) 12時15分

すごく勉強になりました^^
こだきちさんは博学だなぁ~

僕も小さい頃新聞の兜をかぶってましたよ^^
5日はなのたんにもかぶせてみようかな???

応援凸凸

投稿: なのたんぱぱ | 2008年5月 3日 (土) 12時40分

読みながら「ふむふむ」とうなずいてしまいました。
王子も若君も初節句の時に新聞紙で作った兜を被りましたよ。
本人は訳も解らず嫌がっていたけど・・・。
昔ながらのこういう風習って、できる限りの事はやりたいものですね。
こだきちさんの博学ぶりに100点満点あげちゃいます!

投稿: りきりき | 2008年5月 3日 (土) 16時06分

新聞紙の兜。
今朝、娘に「作って」と言われて作りましたよ!
私が子どもの頃、女の子でも結構兜を作ったりして遊びました。
娘にもその血が流れているようです(^_^;)

投稿: ti-tin | 2008年5月 3日 (土) 23時49分

ちぃーーーっす!

したし兜でチャンバラ!!
懐かしいなぁ~

先生によく怒られたことも思い出しました・・(汗

投稿: インターライフ | 2008年5月 4日 (日) 06時55分

昔は新聞紙でしたが、次男は幼稚園で、
綺麗な兜を作ってきました。
つい家庭では、季節行事を忘れがちです。
幼稚園できちんとやってくれるので、とてもありがたいです。

投稿: レインボーシャワー7 | 2008年5月 4日 (日) 11時05分

なのたんぱぱさん

こんにちは~!
ご訪問ありがとうございます
新聞紙で作った兜は、私もかぶって、よく遊びましたよ~。
懐かしいですよね~^^
博学だなんて、お恥ずかしいです~。
本で調べた内容なんですが、少しでも分かりやすくお伝えできたらな~と思っています。

投稿: こだきち | 2008年5月 4日 (日) 13時39分

りきりきさん

こんにちは~!
ご訪問ありがとうございます
王子も、若君も新聞紙の兜、かぶって遊んだんですね~。
ちょっと意味は分からなかったのですね~^^
私の小さい頃は、この新聞紙の兜をかぶっただけで、ちょっと強くなった気分で、チャンバラごっこしていました!
こういう風習、大切にしていきたいですね^^ 

投稿: こだきち | 2008年5月 4日 (日) 13時44分

ti-tinさん

こんにちは~!
ご訪問ありがとうございます
ti-tinさんも、新聞紙の兜で遊んだんですね~。
懐かしいですね^^
そして、みーちゃんにも引き継がれているなんて、なんだか、とてもいいお話です~^^
小さな遊びでも、世代を超えて伝えていきたいものってありますよね。

投稿: こだきち | 2008年5月 4日 (日) 13時48分

インターライフさん

こんにちは~!
ご訪問ありがとうございます
おお~!
新聞紙の兜で、チャンバラごっこ、インターライフさんもやられていたんですね。
しかも、先生に怒られるぐらいに元気に!^^
でも、このチャンバラごっこ、意外と夢中になってやっちゃう遊びでしたよね☆
懐かしいですね~

投稿: こだきち | 2008年5月 4日 (日) 13時51分

レインボーシャワー7さん

こんにちは~!
ご訪問ありがとうございます
なるほど~
今は、幼稚園で年中行事を取り入れてやっているんですね。
お友達と行事をすると、また楽しいでしょうね^^
こういう形で、受け継がれていくのかもしれませんね~^^

投稿: こだきち | 2008年5月 4日 (日) 13時54分

なるほど〜(驚)
意外とこういう大切な行事って、単純な語呂合わせから来てたりするんですね(笑)
そういえば、坊ちゃんも北海道の気温が上がった時から体調崩したなぁ・・・
菖蒲湯に入って、私は菖蒲酒でも(笑)
五月人形は無いけど、兜は作ってかぶせてあげようっと♪
明日は・・子供が一番何をすると楽しいか考えています。
いつも通り一緒に遊ぶだけで十分楽しんでくれるかもしれませんね(笑)

今日の札幌も暖かかったですよ〜♪
散歩に行ったのですが、坊ちゃんはしゃぎすぎて、小山から転げ落ちちゃいました(汗)
明日も天気がいいといいですね〜♪
まだまだ桜が続くかも(笑)

投稿: いけいけ | 2008年5月 4日 (日) 22時28分

いけいけさん

こんばんは~
ご訪問ありがとうございます
そうなんです。
意外とダジャレみたいなことが、昔の人は好きだったのかもしれません~(笑)
端午の節句は調べていると、なかなか面白いです。
そしてなによりも、こどもの日は、子どもといっぱい遊んであげたいですね^^

投稿: こだきち | 2008年5月 5日 (月) 22時18分

なるほどぉ、勉強になりました。
そういえば新聞紙で兜って、子供の頃にはやってましたね。
それと、母が作ってくれた柏餅を食べた記憶があります。
なんだか、とても懐かしい気分になりました。
☆☆

投稿: pinkey | 2008年5月 8日 (木) 00時48分

pinkeyさん

おはようございます!
ご訪問、ありがとうございます~!
新聞紙のカブト、懐かしいですよね~^^
そして柏餅は、pinkeyさんのお家では、お母様が手作りされていたのですね。
美味しそうです~♪
私の実家では、いつも買ったものを食べていました。
手作り柏餅、一度食べてみたいです。

投稿: こだきち | 2008年5月 8日 (木) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423155/20729845

この記事へのトラックバック一覧です: 端午の節句の紹介:

« 今日から5月です | トップページ | 端午の節句の紹介 その2 »