育児

2008年5月14日 (水)

鳥人間

生まれたときからなのですが、

悠ちゃんは、強い風が大好き。

とても喜ぶのです。

1

最近では、強い風が吹くとなぜか・・・・

パタ パタ パタ ・・・

 意外な行動に出ます。

2

ぱたぱたと羽ばたくのです。

 

あなたは鳥ですか?

 

飛び立とうとしているのですか?

 

風に乗ろうとしているのですか?

  

悠ちゃんの中ではこんなイメージを持っているのかな?


3

 とっても気持ち良さそうなのです。

でもなんでこんな動きをするのでしょうか?

誰もこの動作を教えていないのに不思議です。 

 

 

 もしかしたら、人は昔飛べたのかもしれないですね。

飛べた頃のDNAがこんな行動に出ていたりして・・・

 まさか~ですが。そう思うと何故か楽しい気持ちになりました。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

 

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

絵本の紹介

今日は絵本の紹介です。

私の絵本を選ぶ時のポイントは

・素材が丈夫

・色がカラフル

・描かれている動物がいきいきしている

・触って楽しめる、動きがある

 沢山読んで欲しいので、なるべくなら飽きずに

遊んでくれるものがいいですね。


 買った本で、今現在悠ちゃん(1才児)が飽きずに遊んでくれた

オススメの絵本を紹介します。

①「1さいだもん おはなししましょ」

1さいだもんおはなししましょ 1さいだもんおはなししましょ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


 この本はじいじが選んでくれたものですが、

ページをめくることで、動きを表現しています。

いないいないばあ が出来るので悠ちゃんの一番のお気に入り

お話がいっぱいあるので、飽きが来ないのもグーです。

 紙がもう少し丈夫だったら良かったです。

②にこにこあっぷっぷ

にこにこあっぷっぷ にこにこあっぷっぷ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


 絵が大きくて、わかりやすいです。

 この絵本で、目 口 鼻 などを教えています。

 特殊加工で絵が浮き出ていて、触って楽しめます。

という絵本です。

③このもようはなんだろう? 

 ダイソー知育絵本シリーズです。

 絵が大きくカラフルなため、

 かなりお気に入りでした。

 ダイソーの知育絵本シリーズは安いので

良く利用していますが、この本が一番のお気に入りです。

Photo

 絵本を読み聞かせたりするのは、

とても重要なことですよね。

出来ることなら、いまのうちから

沢山の本に触れて欲しいと思う

今日この頃です。


 ところがそう思って買ってもなかなか思うようにならないのが育児。

 我が家にもせっかく買ったのにほとんど読まない本が

あります。もったいないのですが、また時期が経てば

読んでくれるかな・・・ なんて思っています。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

なぜ?

えっ?

なぜ、これが、ここに・・・?


Photo

みなさんのお宅でも、こんなこと、ありませんか?

最近増えてきたことを描いてみました。

他にも ふとんに靴が置いてあったり、

タンスの中にチーズがあったりします。

あまりに意外な組み合わせで、毎日びっくりしてしまいます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

 

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

はじめての保育所 続きです。

前回の話の続きです。

さて、一時保育の当日の朝。
保育園に到着すると、人見知り、場所見知りのない悠ちゃん、元気に遊びはじめました。

保育士さんに悠ちゃんをお願いし、出口まで行って、パッと振り向くと

3

目をいつもよりも見開いて、すこし心細い感じの表情をしていました。


別れを惜しむと、悠ちゃんが泣くだろうなと思い、あっさりと出かけました。

そして、自分もちょっと淋しい気持ちになってしまいました。

悠ちゃんのあの顔は、たぶん一生、忘れないだろうな~と思いました。



・・・そして、お昼ごろ、引き取りの時間よりも早めに保育園に行きました。

すると・・・

4

保育士さん曰く、「ママがきて、ようやく笑顔がでてきたね」

保育士さんは、悠ちゃんの様子を細かく教えてくれました。

「元気に遊ぶけれど、表情が硬かった」

「食事は食べさせたが食べてくれなかった」

「イチゴだけは少し食べてくれた、けど丸呑みしてびっくり」

「滑り台は立ったまますべろうとする」

 などなど・・・

話を伺うと、保育士さんは、悠ちゃんとほぼつきっきりで、

一緒にいて遊んでくれていたようです。 

初めてだから気を使ってくれたのですね。本当に感謝です。

いろいろありましたが、良く頑張ったね!悠ちゃん

ちょっぴり大人になったように感じた一日でした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

はじめての保育園

先日急用があって、保育園の一時保育を利用しました。

急だったので、さあ大変!

近所の保育園に相談したところ、この近所には、3件の一時保育を受け入れている保育園(所)があることを聞きました。

    

早速、予約の電話を入れたところ、その時になってはじめて、「事前に、申し込みと面接が必要」と知りました。

それなので、預ける日の前日、・・・それも3時過ぎに、悠ちゃんを連れて、保育園まで申し込みに行きました。

 

さて、保育園に到着すると、悠ちゃんは、楽しそうに遊びだし、私も、預けても大丈夫そうと、ひと安心。

優しそうな保育師さんを前に、申し込み手続きをしました。

1

そして保育師さんから、

「一時保育の当日に必要なもののリスト」を手渡されました。

・おむつ又はパンツ 4~5枚
・ビニール袋 大小各 3~4枚
・食事用エプロン 2枚
・タオル 2枚
・バスタオル 2枚
・着替え(上下、下着)それぞれ3~4枚
・大便用ビニール袋 2枚

全部、名前を記入してくださいとのことでした。

保育園で、無事申し込みが終わり、その足で必要なものを買い、

家に帰りつき、夕食を食べ、お風呂に入ってから・・・、

2

せっせと名前を書きです。

荷物は、小さめのボストンバッグいっぱいになりました。

一時保育といっても、なかなか準備が大変なのだなと思いました。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

楽しいね

悠ちゃん、声を上げて笑って、とっても楽しそう。


1

   

たぶん・・・、


2


こういう風に見えてるからかな?


話しかけると・・・



3


さらに大きな声を上げて笑います。

   

もしかして・・・、

悠ちゃんには、話した言葉も逆に見えてるのかもしれないね・・・。

    

そんなことを考えてると、私もなんだか面白く感じてきます。


こんなポーズができるようになって、


4

楽しい遊びが、また増えたね。

よかったね。

   

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

ふかふか

おふとんや毛布を勢いよく広げると、何故か大興奮。

とっても嬉しそうな悠ちゃん!


1

   

そして、そのあとは必ず・・・

 

2

・・・と倒れこみます。

フカフカ、大好き!

幸せそうだね・・・。

わかるよ。その気持ち・・・。


でも、フトン一枚、毛布一枚、広げるごとにコレ。

気持ちはわかるんだけど・・・。

うーん。。。ちょっとママは困るな~。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

できるかな?

悠ちゃん、がんばれ!がんばれ!

うーんうーん
あと、もうちょっと!


1


がんばれっ!




2


おおっ!




3

やったー!

初めてできたよ!・・・って

 


4


ちょっと!
悠ちゃん!

そこ開けて~!!

 

この後、帰宅した夫に救出されるまでの数10分間・・・、
こだきちはベランダで過ごしたのでした・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

秘密基地

ここは悠ちゃんの「秘密基地」・・・。



Photo


気がつくと、ここで遊んでいたりするのです。

目が合うと、「入ってきてもいいよ」と言わんばかりの顔でニカーっと笑います。

この「秘密基地」、前にちょっと入らせてもらったことがありますが・・・・、

これが意外にも、落ち着く場所。

そこで、しばらく一緒に遊んでいたら、

自分が悠ちゃんの友達になって、

なにか一緒にいたずらを企んでいるような、

そんな気分になってきました。

なんとも不思議な感覚で、

とても面白かったです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

 

↑↑2つ応援よろしくお願いします。</

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

100万回生きたねこ

悠ちゃんが、ふと、

おもちゃで遊んでいた手を止めました。

どうしたのかと視線の先を見てみると・・・、

100

テレビの「おはなしの国」という番組で、 

「100万回生きたねこ」という絵本のお話をやっていました。

このお話は、とある猫が成仏するまでのお話で、 

大人が読んでも感動するお話です。

 

実は、私もこの本を持っているのです。

でも悠ちゃんに読んであげたことはありません。

 

このお話は、小さい子どもには判らないだろうと、 

たかをくくっていたのです。

でも・・・・、


1002


悠ちゃんはおもちゃで遊んでいる手を止めて、 

テレビの画面をじっと見ています。

この番組を食い入るように見るなんて、はじめてです。

もしかしたら・・・・・、

判らないながらも、面白さを感じているのかもしれません。

すっかり夢中になっている悠ちゃんを見て、

私は、今度この絵本を読んであげようと思いました。 

そして・・・、

これはまだ判らないとか、できないだろうとか・・・、

そういったことは、私が決めることではないんだ・・・と改めて思ったのです。

 

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1)) Book 100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

著者:佐野 洋子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑↑2つ応援よろしくお願いします。

  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧